FX取引で大事なメンタル


FXは騙し合いの世界です。どうやったら他人に損をさせられるかを知り尽くした人達が、世界中から参加しています。

そのため、自分がポジションを取った瞬間に逆行、なんてことも良くある光景なのです。あなたのお金は常に狙われていると思っていいでしょう。

そんな中で勝つためには、技術や経験よりもメンタルが非常に重要になってきます。どんな時でも冷静に相場を見て、判断ができるメンタルです。

例えば、自分のポジションから少し逆行しただけで慌てて損切り、なんてことをしていたらいつまで経っても勝てません。逆に、自分のポジションに戻りそうも無いのに、損切りができないなんてことをしていたら、強制ロスカットされて大きな損失を受けてしまいます。

メンタルを強くするための一つの方法として、自分のトレードルールを作る、というものがあります。
ポジションを取る前に、どこまでいったら損切り、どこまでいったら利益確定、という設定をしておき、その通りにトレードするのです。こうすれば、どこで利益確定しようかと慌てなくて済みますし、もし負けたとしても想定内の損失で済ますことができます。

ルールを決めて守る、というのは簡単なように思いますが、やってみると意外と難しいものです。ずっと値動きを追っていると「まだ損切りしないでも大丈夫なんじゃないか」「もうちょっと利益が伸ばせそうだ」などと下心が出てくるのです。

これを冷静にこなしていくことが、メンタルを鍛える第一歩と言えるでしょう。