初心者が勝てるほどFXは甘くない


私がFXを始めた時の話です。

今まで相場の世界に縁が無かった私は、億万長者になることを夢見て軽い気持ちでFXを始めました。

本やネットで情報を読み漁り、そこそこ勝てるだろうとタカをくくって始めたのですが、始めて数時間後、そこには資産の3分の1を失くし、呆然自失の私がいました。資産の3分の1といってもそこまで多い額ではなかったのですが、これには大変なショックを受けました。まさにFXの洗礼を受けたのです。

なぜ、こうも短時間で大きく負けてしまったのか。

それはレバレッジを大きくかけすぎていたからです。勝てるだろうという根拠のない自信で、大きくポジションを持ち、含み損が出たら慌てて損切り、それを取り戻すために再び大きくポジションを持つ・・・という悪循環な方法を取っていたのです。

みんなが私のようになるとまでは言いませんが、初心者がいきなりFXで勝てるほど甘くないものだということは覚えておいた方がいいと思います。きっと最初のうちは色々失敗することでしょう。しかし、それはダメなことではありません。今後に活かせる大きな経験となります。初心者の負けは、必要経費と受け止めるべきです。相場に慣れてくればそのうち、その分は取り戻せるようになると思います。

その前に退場してしまうことがないよう、初心者のうちは1000通貨単位以下で練習を積み重ねることを強くおススメします。

なるべく必要経費を抑えて、経験値を積んでいけるのが理想ですね。