FXを始めるための手順


FXを始める前に必要な物は以下の3つです。

ネットに繋がるPC
スマホやタブレットでもFX取引はできるのですが、PCがあった方が操作がスムーズですし、いくつものチャートを見るのにも便利です。

銀行口座
FX口座に入金や出金する時に使います。クイック入金ができるネット銀行が便利かもしれません。

免許証などの身分証明書
FX口座を開く時に証明書の提示が求められます。

3つのものを揃えたら、FX会社を選びましょう。
会社のHPや比較サイトでそれぞれのFX会社の特徴を調べ、自分にあったFX会社を探します。できれば、デモトレードなどもやって、システムの使いやすさなどを調べてみた方が良いでしょう。
fx口座開設審査.com
口座開設するFX会社が決まったら、FX会社のHPから口座申し込みします。必要事項を入力して、身分証明書を郵送やネットから直接送ります。

その後、FX会社で口座を開いても良いかどうか審査が行われます。主に投資歴や年収から、投資できる人物かどうかを審査されるようです。

審査が無事に通れば、数日後口座のログイン情報が書かれた手紙が送られてきます。FXのシステムにログインし、FX口座に入金すればすぐにFX取引することができるようになります。

FXの口座は作るだけなら無料なので、もし気になるFX会社が複数あるなら、いくつか口座を作っておくのも手だと思います。また、FX会社によっては口座を作るだけで現金プレゼントしているところもあるので、お得情報を探してみましょう。